プレスリリース:SASOLとHELM AGの長期販売契約

Sasol ChemicalsとHELM AGはエチレングリコールに関する長期販売契約を締結しました。

2018年3月12日、ハンブルク(ドイツ)

SasolとHELMの販売契約は、米国ルイジアナ州レイクチャールズにあるSasol社に新設されたエチレンオキシド/エチレングリコール(EO EG)生産ユニットの運転開始とともに発効します。

SasolのEO / EG生産施設は、年間25万mtのモノエチレングリコール(MEG)を生産する能力を有し、グリコールの生産量を増大させます。HELMはその一部を北米で販売するだけでなく世界各地に輸出する業務を担います。

エチレングリコールの生産は、Sasolの米国メガプロジェクトの一環としてとして行われます。その大型プロジェクトには、その他にも年間150万mtの生産能力をもつエタンクラッカープラント、ならびにその下流に属する6ヶ所の化学物質生産施設が含まれます。

最初の生産ユニットの運転開始は、2018年下半期に予定されています。

HELM AGフィードストック事業部門のシニアエグゼクティブマネージャーであるFried Hansenは、この取決めがSasolとHELMにとってもつ重要性を次のように語っています。「Sasolにとっては、世界に広がる当社の販売ネットワークが役に立つばかりでなく、当社の物流機能ならびに高い持続性と信頼性をもつ製品引取能力も魅力です。当社は、この長期販売契約によりすべてのエチレングリコール市場で足場を固め、この事業における野心的な成長計画を打ち出すものです」

Sasol Performance Chemicals社の有機物事業本部長であるMike Clark氏は、次のように述べています。「Sasolのフィードストック製品がもつ競争力と世界レベルの製造能力に、HELMのグローバルネットワークと実績あるグリコール販売力を組み合わせることで、今後、株主にとっての企業価値を最大限に高めます」

Sasolについて

Sasolは国際的なネットワークをもつ化学・エネルギー会社です。世界33ヶ国に30,300人の従業員を擁し、それらの人材の技能と専門知識を事業に活用しています。当社は技術の開発と実用化に取り組み、液体燃料、化学物質、発電の低炭素化などを含めた、幅広い高付加価値製品を生産するための世界規模の設備を施工し、運営しています。

Volker Seebeck

Volker Seebeck

Executive Director Feedstocks

v.seebeck@helmag.com vCard